山梨県民が包茎手術を受けるなら・・・TOP

包茎手術を受けるタイミング

+++---+++

包茎を悩み初めたのは10代の頃です。放っておきたかったわけではありませんが、手術を受けるためにはお金がかかるので、学生のうちは我慢することにしたのです。それで、社会人になって自分でお金を稼げるようになったら手術を受けようと考えていました。しかし、いざカウンセリングを受けに行ってみたら、思っていたよりもお金がかかること、1ヶ月ぐらい不自由な生活を強いられることなどがわかり、一度はあきらめました。 と言っても完全にあきらめ切れたわけではありません。そのときの自分には無理だったというだけです。いずれは手術を受けようと思い少しずつお金を貯めていましたし、年月が経てば手術法も変わって、もっと楽に受けられるようになるだろうと期待もしていたのです。


もちろん、手術を先送りにしたことで悩みを長く引きずったというデメリットはありました。嫌でたまらない包茎のまま何年も過ごすことになりましたし、特に女性に対して積極的になれないまま過ごすことになったのは痛かったです。しかし、待っていてよかったこともあります。実際に昔の方法では受けていないのではっきりしたことは言えませんが、ネットで調べた限りでは、手術に使う材料も技術も格段によくなったからです。なので、私の場合満を持して治療に臨んだと思う事にしています。

山梨のウィスキー

+++---+++

山梨の酒はワインだけではありません。おいしいウイスキーもあります。サントリーの白州は、北杜市白州町にあるサントリー白州蒸留所で生まれたウイスキーなのですが、同メーカーの響や山崎と比べるとマイナーなのが残念です。フルーティーで飲みやすいウイスキーなので、ウイスキーは苦手と思い込んでいる人でも飲めると思います。なので、最近のブームでハイボールを飲み始めたような人がいたら、ぜひこの白州が生まれた「サントリー白州蒸留所」に行ってみてもらいたいです。なかなかよいところです。まあ、便利な場所ではないし、車で行ったら飲めないので、電車やバスなどで行くのが面倒というかもしれません。でも白州蒸留所は豊かな自然の中にありますから、ウイスキーの工場見学と同時に、森の自然も楽しめる素晴らしいところなのです。


工場内にバードサンクチュアリがありますから、ぜひインストラクター付きの探鳥会にも参加してみてもらいたいです。 私の場合、友人に誘われて無料のガイドツアーに参加したのが最初でした。その後は蒸留所内にあるバーで世界各地のウイスキーを有料試飲させてもらったり、有料のセミナーに参加させてもらったりして、ますますウイスキー好きになりました。

包茎手術は県外がベスト

+++---+++

10代から包茎の悩みを引きずりながら、どうしても治療に踏み切れないまま10年以上を過ごしてしまいました。最初、社会人になりたての頃、一度カウンセリングを受けてみたのですが、手術に必要な費用がその当時の自分では工面できない金額だったので、先送りにしたのです。しかし、決して包茎のままでも仕方無いとあきらめたわけではありません。いずれ治せるときには治そうという気持ちで、治療費を少しずつ貯め、時が経つのを待っていたのです。30を過ぎた今なら、治療費も何とか工面できますし、今治せばまだまだ活躍する場がたくさんあります。私にとってはこのタイミングがベストなのだと思う事にしました。


昔カウンセリングを受けたのは某老舗のクリニックでしたが、今回は東京駅の八重洲口近くにある本田ヒルズタワークリニックというところにお世話になりました。ネットでいろいろと調べた結果、一番切らないで治してくれそうなのがここだったからです。人気のクリニックのようで予約がなかなか取れませんでしたが、ここまで何年も待ったので今更急いでも仕方ありません。おとなしく順番を待ちました。 カウンセリング当日、東京は久し振りだったので迷うのではないかと心配でしたが、本田ヒルズタワークリニックは思っていたよりも八重洲口からすぐのところだったので、迷子にならずに済みました。ビルの近くも人通りは多かったのですが、都会の特徴か、歩行者がみんな周りの人の事は気にしていないという感じだったので、その点が楽でした。


クリニックに着いてドアを開けた瞬間と、カウンセリングが済んで診察台に上がった瞬間が一番緊張しましたが、いざ治療というときは意外なくらい大丈夫でした。ドクターに触られたら起ってしまうのではないかと心配したのに、クタッとおとなしくしていてくれたので取り越し苦労でした。できあがりを確認するのにわざと起たせるのかと思ったのですが、そんなことはなく、熟練の技で外から触っただけでどのようになるかわかると言うことでした。まさかいくら何でもそんなのは無理だろうと思いましたが、できあがりはピッタリ。驚きの技です。


今回切らないで治してもらえたのは、長年治療に踏み切れずにいたことの言わば「けがの功名」ですが、その分長期にわたって悩みを抱え続けることになりました。私の場合、先送りにしてたまたまよい結果になりましたが、逆も十分にあり得たと思います。なので、もし今悩んでいる人がいるとしたら、やはり早めに何とかした方がいいと言いたいです。特に、私が受けた治療は、痛みも無く治療当日から普通に過ごせたのでお勧めです。

本田ヒルズ 東京駅前院について

+++---+++

本田ヒルズ 東京駅前院

総院長:本田昌毅
住所: 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-7-10 今井ビル4階A号室
電話: 0120-84-0836
「東京駅八重洲北口」徒歩2分。
カラオケBIGECHO向かい。


切らない包茎治療はこちらから